アニメ・コミック

2017/11/13

2017/10に視聴していたアニメについて一言二言

★アイドルタイムプリパラ

新キャラの名古屋弁の子が正直あまり好みではない……。

古代人は電灯も無かったから夜にプリパラ行けなくて古代プリパラ滅んじゃったのは仕方ないけれど、現代なら夜にプリパラ行きたい子、わりとたくさんいるんじゃないかな?っていうか、「夜のプリパラ」って言葉の響きがまずステキ……そも、夜こそがプリパラの領分ではなかったか。夢は夜ひらく、のだ。

そう……夢は……。

★少女終末旅行

最初は(なんか掴み所が無いなあ……このキャラデザでサービスシーンとかされてもなあ……)という感触だったのだが、3話、カナザワ回でビタッとハマった。

特にユーちゃんがカナザワ氏のカメラはともかくカナザワ氏本人の存在に興味津々な様子が可愛くてなあ……やっぱり百合に男の存在は最高のスパイスなんだよ……!

★ラブライブ!サンシャイン!! 第2期

なんというか、日本むかし話観ているような感じ……雨だれの音から曲作ったり、みかんモノレール乗って山越えたり、そんなちょっとした、時には現実離れした機転で課題をクリア、そして毎回最後に千歌ちゃんがよくわかんないけど良い事っぽいこと言ってシメっていう、あれ、吉四六さんのとんち話とかそういう系統の。

一期では神話の時代から英雄の時代を突き進み、ついには市民革命のうちに幕を閉じるという驚愕の軌跡を刻んできたAqours、さて二期はどうなるかと思いきやまさか民話とは……元々が地元密着型の企画ではあったとは思うが、いよいよアニメのキャラクターという“肉体”を脱ぎ捨て、沼津の風土、沼津のフォークロアへと融溶してゆこうというのか。

湯涌温泉のぼんぼり祭、久喜市のかがみん等、前例が無くはないとはいえ、作品中にその形代を仕込むとは野心的な試みと思う。

★Fate/Apocrypha

うーんここまで観てるので見届けますけど……。

★キラキラ☆プリキュアアラモード

シエビブを!もっとシエビブを!そしてジュリいちも来る!

それはそれとして、敵幹部の人ワンちゃんを勝手に車にビルトインして何の良心の呵責も無いのすごい。さすが悪の幹部だ。あれ動物虐待じゃないのか。

ネット配信……。

★ファイアボール ユーモラス

楽しかったですよ……笑いのビート感みたいなものが、とても良い……。

一方、ドロッセルお嬢様のキャラデザは……やっぱりファーストが一番好きだな。

映画……。

★劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]I.presage flower」@ユナイテッド・シネマ 豊洲

Fateシリーズは原作未プレイで、なので(桜ルートかあ……まあUFOさんだし、なんか面白いことやってくれるだろう)くらいの軽い気持ちで観てきたのだが……。

いやあたまげた、えらいもん観た!謎が謎を呼び、闇が闇を纏う……Fateはこういう変奏もあるのか!Zeroとはまた違う深みのある味わい……。

それと女子中学生桜ちゃんが可愛かった!……まあすぐに巨乳女子高生になってしまって、私のストライクゾーンのファーラウェイに去っていってしまうのだが。

2017/10/14

わりとかなり久々にフィギュア買った

んがわいいぃいぃぃっっっ❤️❤️❤️

20171009_1

ラブライブ!サンシャイン!! フィギュア“1年生”feat.三月八日!

だが置き場所に悩む……

一つ一つはさして大きくはないが、来月には三年生、再来月には二年生、合計9人になるのだ。

ハウスダストのことを考えるとフィギュアケースを買った方がいいのか……だがフィギュアケースって息が詰まる感じがして……

2017/09に視聴していたアニメについて一言二言

★アイドルタイムプリパラ

ガァララのキャラデザ良いなー特に瞳が時計の針になってるのが……と思ったらファララの瞳も同じだった。観察力……。

ゆいちゃんの夢見るチカラが状況を打開する鍵になるという展開はぞくぞく来た。

★NEW GAME!!

良い百合アニメでした……。

★てーきゅう 9期

楽しかったですよ……。

★アクションヒロイン チアフルーツ

愛すべき掌品って感じ。いや30分1クールの規模の作品に掌品も無かろうとは思うが。

まあ、みんな可愛くて、百合あり、お着替えありで、良かったんじゃないでしょうか。

★メイドインアビス

最終話はめっちゃ泣かされた……あれはずるいわ……。

ラスト、温泉ではだかんぼでじゃれあうレグ君とリコちゃんを見守るナナチ君が切ない……。

ナナチ君がもう二度とミーティちゃんとしたくてもできないことを、ナナチ君の目の前でレグ君とリコちゃんがしている……子供たちの無邪気な愛と性の戯れ……レグ君のおちんちんとリコちゃんのおまんこの無邪気な愛と性の戯れ……。

ナナチ君だって、うっかりミーティちゃんのロリ巨乳にうっかりしちゃったナナチんちんでミーティちゃんのロリ巨乳と子供同士の無邪気な愛と性の戯れしたかったのに……!んなあ~~っっ😭😭んなああ~~っっっ😭😭😭

原作コミックス揃えたい気持ちめっちゃあるけど、現在積んでる本がめっちゃ溜まっているので、ちょっと脳内稟議通らない感じ。

★ひなろじ~from Luck & Logic~

良い百合アニメでした……。

年齢公式には公表されていないとは思うが、ローティーンの、子供からちょっぴりオトナになりつつある年頃の女の子たちの百合……良いものです、とても良いものです……。

しかも多分年下で身体もちっちゃいニーナちゃんの方が精神的には少し大人で、ちょっとお姉さんな(特に胸が……ああ!そこはそんなに急いで育ちすぎなくていいのに!)リオンちゃんの方がまだちょっと子供で、でもそれゆえ積極的で、っていう二人のバランスがとてもステキなの……。

一方で先輩や先生方もそれぞれの年齢相応な女性同士の愛を育んでいて、いい……。

★Fate/Apocrypha

フランちゃんいなくなって、(この子に会うために観る!)と思えるようなキャラはいなくなってしまったけれど、ヴラド三世がドラキュラになったかと思ったらすぐ死んだのはわりと面白かった。

まあ、惰性による視聴継続以上のものではあまりない……。

★キラキラ☆プリキュアアラモード

これからシエルちゃんとビブリーちゃんの愛の巣での愛欲の日々が始まる……

その他ネット配信とか……。

★ブレードランナー ブラックアウト2022

食前酒、というよりお通し?としては、まあ、そこそこ……。

2017/09/27

2017/10-2017/12期の視聴予定のアニメ

10月からは観るアニメ少し減らせそうである。

★少女終末旅行

原作はネットで公開されてる1話だけ読んだ。

心地良いアトモスフィアの30分を過ごせるなら素敵ねと期待したい。

★ラブライブ!サンシャイン!! 第2期

もう、Aqoursのみんなが、喋って、歌って、動いて、生きてる!Aqoursのみんなにまた会える!

もうそれだけで十分なんだよ!

(逆に言えばそれ以上は敢えて求めな……ゲフゲフ)

いやそんなことはない、百合、ステキな歌とダンスとCG、百合、自分がGWに訪れた沼津や三島の風景がちょっとは出たりするかなーとか、百合とか、健康的なエロスとか、百合とか……。

どうでもいいけど「健康的なエロス」ってめっちゃえろいな……。

この他下記タイトルも気になっている。状況によっては視聴リストに加えるかも。

◇このはな綺譚

◇URAHARA

◇宝石の国

◇魔法使いの嫁

強いて一本となるとまほよめだが、土曜日とはいえ深夜にアニメ3本はやや厳しい……。

宝石の国を木曜深夜の再放送で、というオプションはあるかも。

今期からの継続は下記三本。

・アイドルタイムプリパラ

・Fate/Apocrypha

・キラキラ☆プリキュアアラモード

それぞれ楽しみとしたい。

正直言えば、Apocryphaは継続を迷ったのだが……。

2017/09/05

2017/07~2017/08に視聴していたアニメについて一言二言

全体的に日本のアニメ衰退期なんかな~でもまだ楽しいアニメ色々あるな~みたいな印象感じる今クール。

個人的に7月末~8月中旬頃まで激忙しかったので2ヶ月分まとめて。

★アイドルタイムプリパラ

ああ~あろみか~

なかなか良い感じに前&新メンバーが馴染んできたんじゃないでしょうか。

アイドルタイムシステムが従来のものより優れているようには全く思えないが……女子小中学生百合の前では些細すぎる問題だ。

★NEW GAME!!

やっぱりうみねねなんだよなあああああ……。

脈絡があったんだか無かったんだかよくわからなかった温泉回も、青葉ちゃんの一応大人だけどひかえめボディとかも、良かったんじゃないでしょうか。

新キャラはツバメちゃんが可愛いかなと思うけど、今後ねねっちと敵対するらしく、ううむ。

★てーきゅう 9期

楽しいけれど、短い……短尺なのにED押し込まれたせいだろうか。

★アクションヒロイン チアフルーツ

特撮の知識も鉄道の知識もほぼ無いけれど、楽しい……。

杏ちゃん可愛いな。ことりちゃんこと美甘ちゃんも可愛いな。はつりちゃんにも期待している。

ただ、キャラデザはじめ絵作りがあからさまに省力志向で、もうちょっともう少し……と思ってしまう。

★地獄少女 宵伽

地獄少女の代替わり?でもないのか?

おしおきタイムはちょっと迫力とアイディアが物足りなかったかな。

再放送分は視聴対象外。

★メイドインアビス

毎回良いものを観させていただいていると感じる……。

リコちゃんもマルルクちゃんも可愛いけど俺のストライクゾーンよりボール1つローだなー。

★ひなろじ~from Luck & Logic~

やっぱりリオンちゃんが一番可愛いな~万博ちゃんも可愛いけどね~。

実写OP、チャレンジブルな姿勢は評価したくあるけれど、キャラ絵の紙のピントが甘くて露光量が足りないのがちょっと残念。

★Fate/Apocrypha

ビヤホールでビール注文したらこどもビールが出てきたみたいな……しかもちょっとぬるい……。

でもフランちゃんは可愛いと思うます!ただ、自分FGOプレイしてないので、ネットでフランちゃんがBuzzってもネタがよくわからないことが多くて、もどかしみ感じる。

……とか言っているうちにフランちゃん退場してしまった……視聴モチベが……。

★キラキラ☆プリキュアアラモード

シエビブね!これは私、良いものだと思いますよ!百合の愛の運命の出逢いの始まりとして、これ以上のものはなかなか無いんじゃないでしょうか!

あきゆかももちろん素敵なんだけど、どうしても高校生ですからね、自分のフォーカスからはアウトしてしまいますね……。

新EDめっちゃ好き!曲もCGもすごくいい!特にロッドの光で星を描くシークエンス、痺れる。

★バンドリOVA

期待半分、不安半分……期待していたところは期待通り、不安だったところは覚悟の範囲内。

想定外に良かったのは演奏シーンのキャラCG。曲も良いし、おまけにさあかすとくれば尚更。

やっぱりみんな可愛いし、それ以上にみんなええキャラしてる。作画しおしおとかそもそもこの話にRoselia起用ベストマッチじゃないでしょ~大人の都合ですか~とか色々無くはないけれど、やっぱりみんなラブリーだ!

2017/08/27

三日目

今日は謎の役務に就労。

気温はさほどでもないが、湿度が高いようで、息苦しい。ボディブローのように体力が消耗してゆく。

本は一冊も買えなかった。明日以降の四日目@自宅@ネット通販でどれだけリカバリできるか。

二日目

当初の心づもりでは昨日よりやや早め、10:30くらいに国展駅に着く方向性だったのだが、微妙に風邪のひき始め感ある体調に鑑みてやや遅めの出発。雨が上がったのは本当に助かる。

11:12国展駅着。

列は既に解消、11:18入場。

今日はプリパラ、プリキュア、等々の日。

昨日と同じく東館1ホールのみで全ての用が済む。

遅めの入場だし、8割も買えれば上々かなと割り切っていたが、ざっくり9割は買えたと思う。

11:52退場。

有明パークビル内のスペイン料理屋でパングラタンのランチ。

直帰。

一日目

曇り。涼しいのは良いが、湿度すごい。雨は夕方からとの予報を信じて傘は家に置いてきた。

10:45国展駅着。霧雨。うう……まあキャップを被ってきて良かった。

駅の目の前まで既に列が。これは新機軸だな!

列がのろのろと進むうちに霧雨は止んだ。

11:11入場。

今日の購入予定は艦これの2サークルだけで、参加せずに済むならそれでもよかったのだが、どうしても欲しい本が一冊、会場限定で……。

ということで東館、それも1ホールのみ。

会場限定本は無事に買えたが、もう一方のサークルが完売だった。まあそっちは書店委託あるし。

特に何も買う予定は無いが、西館企業の方など回ってみる。

20170811_1

工業港湾地帯の立地であるから、鈍色の空にも映えるのであるな。

12:03退場。

TFTのラーメン屋で昼食。鶏ラーメン。

これほど涼しくて、たいして徘徊もしていないのに、ラーメンの汁の水分と塩気が美味しくて仕方がない。

コミケはボディブローのように体力を奪うのやもしれない。

豊洲のスーパーに立ち寄り、食料を色々買い込んで帰宅。

沼津港深海水族館と源兵衛川行ってきた! - 2. 三島市

続き!

20170502_2_mishima_01

三島!アニメとか何の関係もない街※・三島!伊豆半島ジオパークの街・三島!

落ち着くなあ……。

※ 後々判ることだが、わりとそうでもなかった。

20170502_2_mishima_02

よくわからないが立派な姿の大木であった。銘板があるが、見てない。

さて。私が三島に降り立った理由、この小旅行のもう一つの重要な目的地……。

20170502_2_mishima_03

源兵衛川!

人々の営みと清流のせせらぎがいい感じに、なんか、こう……ばばーんと!※とにかく、なんかいい感じな川・源兵衛川!

※宇田川あこ話法

20170502_2_mishima_04

なんか色々と受賞したり選ばれたりもしている!すごーい!

まあとにかく見てくださいよ……。

20170502_2_mishima_05

20170502_2_mishima_06

20170502_2_mishima_07

20170502_2_mishima_08

20170502_2_mishima_09

こういう、生活圏と水面との距離が近いのが良いのだ。

私の居住地にも川は流れているが、橋から水面までの距離5mくらいある……。

20170502_2_mishima_10

マメヅタであろうか。胞子葉を出している。

20170502_2_mishima_11

これ、生活排水なのだろうか……。見た感じ汚水が流れ込んでいるようには見えなかったが。

なんにせよ、繰り返しになるが、「こういうのが良い」のだ。

20170502_2_mishima_12

軽石。元からあったものなのか、火山が生んだ地形なんですよ的なジオパークアピールとしてさりげなく置かれているのか。

20170502_2_mishima_13

アロエだって源兵衛川の歴とした住人である。

原産地ではもっと乾燥した環境に生育していると思うが、すっかり日本の多湿な風土に馴染んでいるように感じられる。

20170502_2_mishima_14

なんだか鐘楼。

この下にベンチが設えてあって、少々歩き疲れたので一休み。

鐘楼の向かいが鰻屋で、大層な人気店らしく入店待ちの客が十数人ほどたむろしている。

店の裏口から店員さんが出てきて、生きたうなぎをバケツから盥に移し替えていた。それを見ていたカップルぽい二人組の片割れの青年が「キモい」みたいなこと大声で喋っていて、礼儀知らずな男だなと思ったが店員さんさすがに意にも介さず「美味いんだこれが」とうなぎを掴んでいた。さすが人気店の店員さんは客あしらいも手馴れている。

立ち上がって鐘楼の下から出る際、

20170502_2_mishima_15

ここに思い切り頭をぶつけて、しばらく昏倒して悶絶していた……。

居合わせた(地元の?)方々によると、ここに頭をぶつける事故はわりとよく起こるらしい。危ないじゃないか……。

三島市には対策を求めたい。

頭はまだ痛むが、出血は無いようだ。だいたい復活したところで再開。

20170502_2_mishima_16

はあ……小川を渡る小さな古びた鉄道橋、しかも単線……最高でしょ……イギリス田園地帯など彷彿とさせる……。

おまけにヘルス銀座……何もかも最高すぎる……。

20170502_2_mishima_17

ちなみに撮影場所の反対側には小さな人道(だったかな)橋が掛かっていて、これもまた興味深い。

手すりは何かの鋼材の再利用かと思われるが、元が何であったかは皆目見当がつかない。

20170502_2_mishima_18

川沿いのカフェ。

当初の想定ではここで小休止しておシャンティーなカフェブレイクのはずだったのだが、GWのため臨時休業……。

仕方ない、行軍を続けるぞ。

20170502_2_mishima_19

サワガニ?の死骸。

残念ながらあまりじっくりと水中の生物を探すことはできなかったのだが、自分が発見できたのはこの一匹だけだった。死んでるやん……。

勝手な想像だが、源兵衛川は水深が浅くて魚にはあまり住みやすい環境ではないのではなかろうか。

20170502_2_mishima_20

20170502_2_mishima_21

20170502_2_mishima_22

こんな遊歩道が続く。

さっき頭を打ったせいか、なんとなく三半規管がぐらつく感覚がある。足元が微妙に怖い。せっかくの善き日に川転落で全身びしょ濡れとか絶対にやらかしたくない。

ゆっくりでいいから、一歩ずつ足元を確かめながら進もう。

20170502_2_mishima_23

コンクリートブロックの構造物が、一個、二個と連なって、三個目が傾いで沈みかけてる風情、最高にステキすぎるでしょ……粟岳高弘感ある……。

20170502_2_mishima_24

わざとらしくベンチの真ん中に突き立てられた肘掛け。えっこれ、もしかしてホームレス除け?もしそうなら、なんとも不粋だなあ。

まあこのような土地にホームレスの方がいらっしゃるのかどうかもわからないが。少なくとも三島駅からここまでは全く見かけなかった。

20170502_2_mishima_25

川は小さな遊水池になり、周辺の小さな林が公園として整備されていた。ここも心安らぐロケーションである。

20170502_2_mishima_26

20170502_2_mishima_27

そしてさらに下流になると川の中の植生に変化が。

金魚鉢に入れるような水草が繁茂していて、小さな白い花を咲かせていた。

これがかのミシマバイカモなのだろうか。水中の葉の緑も花の白も清涼感あって美しい。

20170502_2_mishima_28

カモさん!

当初のなんとなくの予定では、(終着地の中郷温水池まで歩くかなー)と思っていたのだが、前述の通り三半規管のアクシデント、疲労もあり、適当に電車の駅の近そうな辺りで川筋を離れることに。

iPhoneの地図(今回大活躍であった)を頼りに駅へと向かう。(疲れを癒せるようなカフェなど無いものか)と思っていると、大通り沿いにわりと大きな喫茶店併設の和洋菓子店が。そうそうこういう店が欲しかったんだよ!(自分への)お土産も買えるしな!

ということで迷うことなく店内へ。

……これは……ネットの聖地関連の話題でよく見かける寿太郎みかんのお菓子……そういえば店名にもなんとなく聞き覚えが……。

だが店内に千歌ちゃんのPOPがあるでもなく、ラブライブ!のラの字もAqoursのAの字も無い。落ち着くなあ……。

店内売りのケーキと紅茶のセットを注文して、席で一休み。落ち着く……。

20170502_2_mishima_29

店の隣のちょっといい感じの庭園。

例のミシマバイカモを育てているらしい。

20170502_2_mishima_30

後日撮影した(自分への)お土産のうちの一つ、寿太郎みかんマドレーヌ。とても美味でしたよ。

三島田町駅から駿豆線に乗る。さすがにHPTラッピング電車ではなかったが、終点の三島駅のホームにはマリーさんたちの等身大パネルがお迎えしていた……じわじわと周辺地域に勢力を広げつつあるAqours……。

一旦駅の外に出て、駅前の土産物屋で自分へのお土産を少々。農兵漬という辛味抑えめ&野菜多めな漬物が美味であった。

20170502_2_mishima_31

さらば静岡県!また逢う日まで!

ということで、ぐだくだと沼津~三島をふらふらした日帰り小旅行であったが、実に内容の濃い、充実した一日であった。

沼津はいいぞ!三島もいいぞ!

沼津港深海水族館と源兵衛川行ってきた! - 1. 沼津市

GW期間のスケジュールに少々余裕ができたので、泊まりの旅行は無理でも日帰りでどこか行きたいなーと思って、ラブライブ!サンシャイン!!の聖地巡礼話ネットで見てたらあっ深海水族館!そういうの大好き!ってなって、俺一般的にはああいう流行ってる聖地って怖いっていうか近寄りたくない方なんだけど、まあ深海水族館は聖地って言っても本編じゃごく一瞬映っただけだし、まあ大丈夫かなって思って。

新幹線ーーーんんん!!!

20170502_1_numazu_01

東京駅までは日常普通に利用してる路線だから何とも思わんけど、新幹線とか乗るの何年ぶり?何十年ぶり?旅が始まる感、非日常への入り口感じわじわと込み上げてくる。アガるわあ……!

20170502_1_numazu_02

三島までウォズおじさんと一緒。

しかしこの車内、決して古い車両ではないと思うんだけど、内装の微妙に彩度低い暖色カラーリングのせいなのか、新幹線の車内は何とも言えない「昭和」の雰囲気が漂っている。

三島で東海道線に乗り換え。

20170502_1_numazu_03

2両て。三島始発沼津終点だった。なるほど。

なんかもう右を見れば富士山が(ほとんど雲に隠れてたけど)近いし左を見ればごつごつした山塊がいかにも僕フィリピン海プレートに乗って日本列島にブッコミに来ましたみたいなツラしてるし伊豆半島来ちゃった感強い。

沼津!ヌーーーマーーーヅ!

20170502_1_numazu_04

いきなり改札脇の売店が「アニメ*話に当店が!」とかアピってくるし、バス出発時刻まで少し時間あったからロータリーぐるっと回ってみたら例のモスバとかサンシャインカフェとかあるし、果南さんのフルグラT着てるお兄さんとか普通に歩いてるし……怖い沼津怖い。

沼津港深海水族館んんーーー!

20170502_1_numazu_05

なんかネットの噂ではめっちゃ混むとか言われてて、やべえよ平日とはいえGWど真ん中じゃんよ超混むよとか思って戦々恐々としてたんだけど、入場列5、6人くらいですぐ入れたし、程良い繁盛具合で特に問題無かった。

さて。

20170502_1_numazu_06

ミドリフサアンコウとか、

20170502_1_numazu_07

先端が男性器の亀頭に似ていることで有名なカワテブクロとか、

20170502_1_numazu_08

オウムガイとか、

20170502_1_numazu_09

ちょうどお食事中だったチンアナゴとか、

20170502_1_numazu_10

石垣島サンゴ保護の取り組みとか、

20170502_1_numazu_11

消しゴム強ええーーー!!とか、

20170502_1_numazu_12

お前誰やねんとか、

20170502_1_numazu_13

シーラ!カンス!!とか、

20170502_1_numazu_14

ダイオウグソクムシとか、

20170502_1_numazu_15

撮影禁止だったメンダコとかラブカの赤ちゃんとか、楽しい生物がたくさんいて本当に楽しかったんだけど、自分個人的にとびきり素敵で素晴らしいとおもったのは、暗くて写真じゃよくわからないけれど、

20170502_1_numazu_16

暗闇の中のヒカリキンメダイの群舞!

これは時間感覚を失う。永遠に見続けていたい。

とまあ、コンパクトながら非常に充実した水族館であった(というかさすがにコンパクトすぎるので倍くらいに増床すればいいのにと思った。人気度高い施設なのだし)。

日本一深い駿河湾、漁港でありかつ観光地でもある沼津港と、立地の特色が生かされたユニークな水族館だなと感じた。

お土産(自分への)的な意味で、公式ガイドブック(ペラい)と……

20170502_1_numazu_17

シーラカンスのぬいぐるみMサイズ!シーラ!カンス!!実はわりとこれの購入が主目的の一つだった!

本当はLサイズがあれば(商品として存在するのかどうかわからないが)それが良かったのだが、SとMとLLしかなかった。さすがにLLは値段も寸法も大きすぎ……。

布地の肌触りと光沢、瞳の輝き、足っぽいヒレの可愛さ、大満足の逸品である。

昼食は水族館の半券持ってると1割引ということで、敷地内の浜焼き屋。下調べで念頭に置いていた平日定食は平日だけれどGW対応ということで無し。残念だが仕方ない。ということで漁師チャーハンとサーモンのカルパッチョのサラダ。それぞれに美味ではあったが、うーんなんかずれた……。

沼津駅に戻るバスが来るまでかなり時間があったので、駅まで歩くことにする。

大通りから脇に逸れた、緩くカーブする細い道が緑道整備されていた。

(水路を暗渠にしたのかな?)と思ったら、廃線跡が。

20170502_1_numazu_18

蛇松線というらしい。

狩野川沿いを歩く。

20170502_1_numazu_19

20170502_1_numazu_20

20170502_1_numazu_21

絵に描いたような川縁散歩日和である。

20170502_1_numazu_22

20170502_1_numazu_23

向かって右端、おまけのように立てられている小ぶりで寸胴な鯉のぼりが先般話題になったAqours小学生手形の鯉のぼりであろう。

津島善子邸!

20170502_1_numazu_24

今回撮った写真の中で、ほぼ唯一聖地巡礼ぽい写真である。

というか俺はこういう「聖地」が好きだ。今は喪われた矢澤にこ邸とかね……。

20170502_1_numazu_25

いかにも中規模地方都市らしく?ややシャッターの目立つアーケード。

だが一見何の変哲も無いレトロなレコ屋にいきなりAqoursのポスターが貼ってあったり何やら人だかりがと思ったらずら丸ちゃん御用達の書店だったり、おっかさん沼津は怖かとこじゃって心胆寒からしめられた。

道中、美味しくてリーズナブルなランチ出してくれそうな良い感じに小洒落たカフェなど意外にも(沼津に失礼だ)何軒かあり、何も半券1割引にこだわること無かったかな、などと思う……。

そんなこんなで沼津に別れを告げ……続く!

より以前の記事一覧