アニメ・コミック

2018/07/14

2018/06に視聴していたアニメについて一言二言

昨今のアニメ、Twitterに公式垢作って見どころなど宣伝してくれること自体は視聴者にもありがたいが、あまりにも「このアニメすごーい!」「監督天才!」みたいにSUGEEEアピ連呼されるとちょっと逆にこっちが冷めるというか。

★ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

キャラデザも作画レベルもパロもOPもEDもみな高いアベレージで最後まで心地良く楽しめた……のだが、何かこう、存在が軽かったというか、ラムネのようにしゅわしゅわと溶けて消えてしまった……。

★ぱすてるらいふ

回を追うごとにエンジンあったまってきたというか自由度上がってきたというか、麻弥さん椅子の下回とかイヴさんゴルゴ回とかとても楽しくてこれは或いはザ・モンキーズ・ショウみたいな伝説になるぞ?と思った矢先に全6話で終了……おおう……。

★ひそねとまそたん

ラスト、山に登った小此木はまそたんに出会う、ひそねの声もするのだが姿が見えない、小此木が出てきてくれと頼むがひそねはあなたの前にいると言う、驚くまいことか、まそたんと彼に飲み込まれたひそねは一つの生命体に融合していたのだ、そしてそれは新たなミタツ様の誕生であり、ひそねはまそたんの一人目の楔女となったのであった……とかだったら神アニメだったのになー……などと勝手な感想。

いや、実際、ラストシーンひそねちゃん声しか出てないからな……あり得ない仮説でもない?

★LOST SONG

「お疲れちゃーーーん!!」と関係各位をねぎらいたいアニメであった。

★HUGっと!プリキュア

たしかにえみルーは素晴らしい……個人的に「尊い」という言い回しはあまり使いたくならない質なのだが、この二人ほど「尊い」という言葉が相応しいカップルもそういないと感じる……それは二次性徴期前の童女とアンドロイドという(現時点では)アセクシュアルな二人のカップリングだからであろうか。

だがあくまで!私の推しカプはジョーはななので!6月はジョーはな進展無かったなー……あとハリほまも良いと思う。

★キラッとプリ☆チャン

プリキュアに比べたらそりゃまあ作画レベルとかそこそこだし、ポリティカル・コレクトネスを学級委員ばりに主張しないし、世界を救ったりもしないけれど、その分気軽に、肩肘張らずに楽しめる。

むちゃくちゃ省略されたモブとかコスト安いな!とは思うけれど、そういう安さが決して「粗悪」や「粗雑」に落ちないの、(さすが手堅い)と感じる。

映画……。

★あさがおと加瀬さん

開始早々山田ちゃんのふわもこぱんつルームウェア姿がJKえっちフェロモンだだ漏れでどえろくてなるほどこれは加瀬さんも性欲ですわ……ってなった。

原作未読なのでよく知らないのだが、続編の大学生編はレズセ解禁でR指定になるんですか?なってもいいです!!

2018/06/30

2018/07-2018/09期の視聴予定のアニメ

各作品の公式サイトのキービジュ見ると(えっ2018年なのにこの絵作り?)と思ってしまうことが少なくない……だがだからといって作品自体も古臭い駄作になるかというと必ずしもそうとも限らないので……。

★ヤマノススメ サードシーズン

大好きなシリーズなのだが、(えっキャラデザ変えるの!?)という辺りが一抹の不安材料……。

★BanG Dream! ガルパ☆ピコ

バンドリ2期やぱすてるらいふと違い、えぐ味の無い素直な可愛さのあるキャラデザであるが……さて、どうなるか。

★少女☆歌劇 レヴュー・スタァライト

当初は視聴予定に入れていなかったのだが、PV良い感じかな、と思って。主人公の子可愛いですね……。

なお三次元には全く興味ないしスマホゲーもこれ以上増やす余裕がないのでアニメのみです。

★Fate/EXTRA Last Encore<イルステリアス天動説>

まあ一応、一期観ていたので……。

今期からの継続は下記ニ本。

・HUGっと!プリキュア

・キラッとプリ☆チャン

引き続きそれぞれ楽しみとしたい。

2018/06/02

2018/05に視聴していたアニメについて一言二言

★ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

けもフレパロ回は楽しかったけど最後よくわからない王様が丸く収めてへにょってなったけど、まあ攻めたパロディこそ引き際が大事、ということもあるでしょう。

水着貝回も楽しくはあったけど、よく知らないお姉さんたちがいっぱい出てきて……これはおそらく原作ファンサービス回なのかな、と思った。

★銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

イゼルローン要塞戦まで視聴した。

OK,OK.って感じ。貴作品の今後のご活躍をお祈り申し上げます……。

★ぱすてるらいふ

ゲーム内のSD絵と微妙にキャラデザが違って、なんというか垢抜けない絵柄……まあこれはそこそこにこれで。

★ひそねとまそたん

ううむクライマックスが護衛任務とは……いやきっと続発する様々なアクシデントを乗り越えて盛り上がってゆくのだろうが……それに自衛隊を舞台にした物語としては妥当な落とし所とも言える……変に離島に攻め込む国籍不明ドラゴンみたいなのと一戦交えられても……。

小此木君とのデート回のひそねちゃんはたしかにめっちゃ可愛くて、なるほどこれは恋に落ちますわという説得力があった。

★LOST SONG

ひゃあ!大技決めてくるなあ!という印象。

その意気や良し!とは思うけど、色々雑すぎない……とも思う。

★HUGっと!プリキュア

えみルー回、あきじゅんな回と神回&神百合回が続いて、自分のプリキュア満足度非常に高かった5月だったわけだが……。

それでもやっぱり!僕はジョーはなちゃん!ジョージおじさん×はなちゃん!

白いツツジの花言葉は初恋と聞いて俄然盛り上がってまいりましたよ!これはもうはなちゃんの初めての夜をジョージおじさんの腕に抱かれて過ごすしかない!

★キラッとプリ☆チャン

ただでさえ超エモい萌黄えもちゃんなのに、萌黄姉弟カプ超エモ~~~い!!!!!姉弟の壁を越えて結ばれてほしい!

5月はなんとなくえもちゃんプッシュ月間だったような印象があったが、みらいちゃんちょっと割食ってしまったかな。6月はりんかちゃん強化月間になるのかな?

2018/05/13

COMITIA124行ってきた

この時期のコミティアはもう基本行くものだな……。

以下、多忙につき備忘録的に簡潔に。

10:43国展駅着。11:19入場。12:35退場。

新調したバッグについては項を改めたい(ちなMOUSTACHEのやや大きめのショルダーバッグ)。

混雑、というほどではないが、どの通りも賑わっている。入場者数の推移とかどうなっているのだろうか。

百合展もちらと覗いてはみたが、既に疲労困憊していてブース内を一回りしただけ……。あまり生原稿に興奮するたちでもないし、Tシャツとか着られないし。

購入冊数は約25冊。R-18比率は2割程度。

わりかししばしば愛用していたTFT内のパスタ屋さんが閉店していてめちょっく!めちゃショック!!!

仕方なくと言っては失礼だが、パスタ屋さんの次くらいに愛用していたラーメン屋さんで洋風ラーメン。舌がパスタを引きずっていたので……。

色物かと思いきや、案外と美味であった。

久々の定点観測。

20180505_comitia124_canal

いつまでも美しい緑の森であってほしい……。

2018/04に視聴していたアニメについて一言二言

★ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

OPわりと好き……。

メタネタはそれほど斬新とは思わないけれど、テンポが良いし作画も安定しているし、ストレス無く楽しめる。

ただ現状、この子が可愛いっ!と思える子はまだいないかな。

★銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

2話以降はわりとポジティブな気持ちで視聴している……幾分薄味なのは否めないとしても……。

1話の艦隊戦が不評なの、宇宙で戦ってるのに平面上で動いているだけだから、みたいな見解わりと見かけたけれど、個人的には問題はそこじゃなくて、3DCG向きのシーンが多くて絵面が小綺麗すぎ、派手に軍艦がボンボン爆発してるけど兵士の死にカメラが寄らないから緊迫感が無い、いい歳した大人が算数みたいなこと言っててバカっぽい……辺りが問題なんじゃないかなー?と。

ううむ……上述の通り全体的にはポジティブな感触を持っているけれど、具体的にここが良い!って褒めたくなる要素は……あOPとEDはどっちも良い曲と思います!

★ひそねとまそたん

岡田麿里のノリノリ感……。

ひそねちゃんのDパイスーツはちょっと体の線が出すぎてもし自分が女であれ着るとしたら上に何か羽織らないでは人前に出られないと思う……特にお尻側の殊更に大陰唇を強調したデザインはまずいですよ!

★LOST SONG

これは掘り出し物だ……!

当初は古臭くぱっとしない絵面のため視聴対象にも入れていなかったのだけれど、ネットのどこぞで「主人公の女の子わりといいよ」との声を見かけて観てみたのだが……。

全体的にはB級アニメの域を出るものではないと思うのだが、あたかも本格重厚ファンタジーかの如く人がバタバタと死ぬ様と正気を疑うボケの連発の不協和音がえもいわれぬ妙なるハーモニーを奏でる、まさに怪作の様相を示している。

しかもこの後想像を絶する大どんでん返しが待ち構えているらしく、いやが上にも期待は高まるのだ。

あ、とリンちゃんわりといいです!モニカちゃんもわりといいですね!

★HUGっと!プリキュア

プリキュアのシリーズって、全般的に、幼女向けを謳いつつもわりと親世代に阿ってるところあるじゃないですか。それはまあチャンネル権持たない年齢層の子供をメイン客層にしている作品だからある程度は仕方ないのだけれど。

けれど、チャラリート浄化回はさすがに目に余ったよ!

プリキュアが敵を倒してみせることによって解決する課題って何よ!それはプリキュアを観ている子供たち自身や、彼女たちの身の回りにある様々な課題なはずじゃん?だって彼女たちのためのアニメなんだから。

けど、チャラリートが抱えていたルサンチマンは違うじゃん?彼が大人であって、大人として社会で上手く生きられないが故の懊悩じゃん?それを中学生の女の子に、しかも抱きつかせて癒してもらうとか、なんでそんなことさせるの?そんなの児童ポルノじゃん!キモいよ!深夜の大人向けアニメならいいけどさ、プリキュアでやることじゃないよ!

ついでに言えばはな父の異様な体躯も(くっさ)って思ってたんだけど、これについては現在バブルおばさんとの不倫疑惑が急浮上しているので、判断を保留している。

★キラッとプリ☆チャン

多くの人に愛された人気店が閉店し、跡地に店主の姪らしき人物が居抜きで新装開店……什器とか前店のリサイクルもあちこち……といった風情。

どうにも安普請でぎこちない船出だったけれど、だんだんこのアニメなりの味が染みてきた印象……みらいちゃんもえもちゃんもとても可愛い……りんかちゃんも今後に期待……なんといっても中学一年生、女の子が一番えっち可愛いお年頃……。

映画……。

★リズと青い鳥

山田尚子監督渾身の「ついてこれないヤツはおいてくぞおおおおおおおお!!!!!」って感じ。

個人的にはのぞみぞれもいいけど遠景でちらっと甘々にいちゃついてたくみれいがやっぱりぐっとくる……。

そしてもちろん劇伴もいい……まず冒頭のアブストラクトな曲、打楽器の音が次第に希美の靴音にシンクロしてゆく辺りからもう……。

新ピカで観たけれど、シネコンの大箱よりはアートみあるミニシアターのが馴染みそうな映画と思った。

2018/04/08

2018/03に視聴していたアニメについて一言二言

★アイドルタイムプリパラ

ラスト2話は大団円らしい解放感、ああプリパラっていいなあという思いに満ちた輝きと楽しさに満ち溢れていた。

まあ、大人気シリーズを主人公を半分入れ替えて続編だなんて、難しいですよね……お疲れ様でした……。

あと最終回でようやく気付いたのかお前って感じですけど、男装ミーチル様めっちゃかっこよかったですね……。

★ゆるキャン△

楽しかったですね……。

★Fate/EXTRA Last Encore

10話はSHAFT風味がお話とマッチして良かったんじゃないでしょうか。俄然……とまでは言えずとも、ほどほどに、7月のなんとか天動説?楽しみに待っていますよ……。

★HUGっと!プリキュア

はなちゃんは相変わらずの絶妙なえっち可愛さで実に佳い……歴代プリキュアの主人公らしい子供っぽさと、大人になりかけのほんのりむっちりお肉が乗りだした思春期ボディのアンバランスが醸し出すこの年頃でしか味わえないえっち可愛さ……。

一方ジョージ氏!多分敵チームの上級幹部かと思われるが、いい……こういうイケオジと女子中学生が絡まって結ばれてほしい……いやハリはなもいいけど……。

さらに一方、ロシアから来た彼、世間ではわりと不評っぽいし、俺もさして好印象は抱かなかったけれど、どうか制作される方々には彼に注ぐ愛情を絶やさないであげてほしい……。

単発の短尺……。

一応傾福さんは観たけど、感想は割愛……。

映画……。

★映画プリキュアスーパースターズ!

はなちゃんの小柄な子なのにすらりと伸びた生足の健康的なエロス……ぐっと来た……。

それとわりと最初の方、雨に降られたはなちゃんにナチュラルに傘差し出すハリー……ハリはなかー!

一方、ストーリーは今一つ……いくら騒動の鍵とはいえ、よくわからない男の子に謝りたいという動機は物語のエンジンとするには弱すぎるのだ。

どうせお祭り映画なんだし、もっとパーッと景気良くぶち上げちゃってよかったんじゃないだろうか。

2018/03/25

2018/04-2018/06期の視聴予定のアニメ

なんか春アニメ本数めっちゃ多いらしいけど、(このアニメはきっと俺に効く……)と予感できるアニメは少なくて……。

ううむ……漫画やスマホゲーは普通に現在リリースされている作品を美味しくいただけているので、決して高齢化で流行からドロップアウトしてしまったわけではない……と思いたい、が……。

★銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅

オリジナルシリーズは、観ていた記憶は確実にあるが、ラストまで全話視聴したかというと、どうだっただろうか……。

近年、過去の名作アニメのリメイクが超端折った構成で悪評紛々……といった話を時折目にするので、こちらはそういうことが無ければいいなと星に願っている……。

★ラストピリオド - 終わりなき螺旋の物語 -

原作のスマホゲーは未プレイ、というか存在自体知らなかった。

ぱっと見一番可愛く見えた子が男子だったのであああ……となったが、他にも可愛くてしかも主に14歳の女の子たくさんいるっぽいし……。

★ひそねとまそたん

シンプルなキャラデザ、だが可愛らしさに色気がある……良いですね……。

しかもさよ朝で俺脳内信頼感爆上げ中の岡田麿里……期待しかない……。

★キラッとプリ☆チャン

何はともあれ新年度である。卒業する人たちがいて、新しく入学する人たちがいる……こちらも気分を入れ替えて新年度の新しいアニメに臨まなければいけない……。

というわけで、なんといっても主人公の女の子たちが中学一年生なのが良いですね!とても良い!

……それはそれとして、来期からは日曜朝に女児アニメ2本か……。

今期からの継続は下記一本。

・HUGっと!プリキュア

引き続き楽しみとしたい。

2018/03/11

2018/02に視聴していたアニメについて一言二言

今期は観るアニメの本数愕然と減った……。

ネット配信とかで何か観返したいor観そびれてた旧作観るかなあ……Blu-rayは、休日にゆっくり腰を落ち着けて観る分には面倒くさいとも思わないけれど、平日の夜に一話ずつ……となるとやはりネット配信の手軽さに軍配が。

★アイドルタイムプリパラ

プリパラという、この偉大なタイトルがひとまずのフィナーレを迎えようとしているのに、自分の心は今一つ盛り上がらない……。

★ゆるキャン△

しみじみと楽しんでいる……。

カップリングは引き続きなでリン中心に恵那リン抑えの方向性だが、志摩リン祖父×大垣千明にもワンチャン期待したい。

★刀使ノ巫女

先月は「あまり面白くはないが不愉快ではない」というようなことを書いたと思うが、8話まで観ても自分の感触としてはあまり変化を感じられなかった。

まあ、そういうこと……。

★Fate/EXTRA Last Encore

現状丹下桜の圧倒的なコケティッシュ力に負う部分が大きいように思う。

中ボスを順次エンカウントして倒していく系のお話っぽいので、メインヒロインの魅力はとても重要。では主人公は……まだよくわからない。

★HUGっと!プリキュア

例年のことかもしれないが、事前の期待値はあまり高くなかったのだが……野乃はなちゃんめちょっく可愛い!小動物感ある可愛さ、すごくいい……薬師寺さあやちゃんも、(海藤みなみさんとか青木れいかちゃん系かなあ……だとしたら俺は担当外だなあ……)とか思っていたのだけど、むしろふんわりしたお嬢さん(notお嬢様)系で、ガチレズ感あるところも含めてかなり良い。あと友人勢では名前まだ未確認なんだけど小柄で髪ボサっとしたメガネの子に期待したい。

……まあ、日曜朝から辛気臭い単語聞きたくねえなあ、というのはある。

映画……。

★さよならの朝に約束の花をかざろう

これは……とんでもない映画を観てしまった……。

一時代の終焉という激動の社会に翻弄されつつも、ふんわりとしかし時に懸命に生きる一人の女性、ついでに血の繋がりのない子供を育てる、という点では『この世界の片隅に』とも比肩すべき映画ではあるが、まずは東地和生とP.A.WORKS渾身の美しく、壮大で、繊細な、生活感溢れる映像美に身を包んだ上質なファンタジーである。

そして何より、岡田麿里という異能から迸る恐るべき語る力……まるで真夜中の古寺の琵琶法師か、夕闇の公園の紙芝居屋の如く、目をギランギランのグルングルンに輝かせた彼女が「ねえねえ!聞いて聞いて!私すっっっっっごく面白い話思いついちゃった!」と迫ってくる……。

2018/02/11

2018/01に視聴していたアニメについて一言二言

当初視聴予定にリストアップしていた今期新番5本(プリキュアを除く)のうち視聴継続は2本だけ……アニメばかりは蓋を開けてみないとわからない……。

★アイドルタイムプリパラ

虹色にのちゃん可愛い……こんなに可愛いのにプリパラ3月で終わってしまう……。

ガァラしゅうは蓄積されたエネルギーほどには爆発力もう一つだったかなあという印象。いや佳いカップリングですけど。

★ヴァイオレット・エヴァーガーデン

4話まで視聴したが、このお話を楽しむには俺はもう大人になりすぎたということかもしれない。(穏当な表現)

★ゆるキャン△

原作者がきらら☆マギカで連載していた『魔法少女ほむら☆たむら ~平行世界がいつも平行であるとは限らないのだ~』は大好きでコミックスも買っていたのだが、当方心底からのインドア人間ゆえ、キャンプという題材に興味が持てずに原作もアニメもスルーしていたのだが……。

こっち観ればよかった!そんな時でも昨今はネット配信でキャッチアップできるから便利ね!

やっぱり志摩リンちゃんが一番可愛い。ガルパンの冷泉麻子ちゃんとか、自分こういう子に弱いのかなー?カップリングはもちろんなでリン中心だけど、恵那リンにも期待したい。

これ観て別にキャンプとかしたくはならないけど、リンちゃんがバイトしてる武田書店(実在するのか?)とキャンプの途中で立ち寄ったカフェは行ってみたいと思った。遠すぎて無理だけど。

★刀使ノ巫女

うーん当初の期待値の50%くらいな感触……ただ観ていてもつらみは感じないので、とりま視聴の継続はやぶさかではないが……。

★Fate/EXTRA Last Encore

ひゃあ!ゴージャスですなあ!

★キラキラ☆プリキュアアラモード

キュアペコリン良い……この一年間の彼女が体験してきたあれやこれやが、一気に伏線へと変成すると同時に解決される、まさにクライマックスに満を持しての登場である。

キラキラとペコペコ……それは愛情と空腹、そうとも、それこそがスイーツの最上の調味料なのだ!

一方シエビブはもう一歩踏み込んでほしかった……リオいちとか……。

2018/02/04

プリパラのマウスパッド買った

長年愛用してきたけいおん!マウスパッドがいい加減くたびれ果ててきたので新しく買い替えようと、あちこちのオタショップのネット通販サイトを探してみる……。

だがまず、マウスパッド自体が少ない!やはり若者のPC離れの影響なのか……たとえあっても、当然ながら自分が興味無いタイトルでは意味が無い……。

ということで、あちこち探し回った結果……。

20180204_pripara_mousepad

プリパラのマウスパッド!かーわいー!

虹色にのちゃんとかいない、無印時代の商品ではあるが、ドロシーちゃんとあろまちゃんとみかんちゃんとふわりちゃんがいるなら、まあ良い……。

真円形というのはちょっと珍しいかもだが、マウスパッドの用途的に考えるとむしろ合理的かもしれない。

ただこれは個人的な事情だが、自分がマウスパッドを使用するテーブルは食事をするテーブルと同一であるので、離れた場所からふと見るときに皿と誤認して(あれ?お皿まだ片付けてなかった?)ってなる……まあ、慣れの問題ではあろう。

……とか言っていたらプリパラ自体が終了……おお……栄枯盛衰……。

より以前の記事一覧