« 2015/04-2015/06期の視聴予定のアニメ | トップページ | 超久々に渋谷に行った »

2015/04/03

2015/03に視聴していたアニメについて一言二言

★ユリ熊嵐
楽しかったけれど、強く心に残るものはあまりなかったような……。

★SHIROBAKO
やっぱり最後の最後まで、久乃木愛ちゃんなんだよなあ……矢野ちゃんも新人制作ちゃんもいいけどね!

変な話〜茶沢なんかは別にあれはそういう道具だから気にもしないけど、野亀先生は酷いと思う。なぜあんな自意識肥大・文豪気取りのお坊っちゃま君を会社ぐるみ、作品ぐるみで甘やかす必要があるのか。
……とは思ったが「アニメ業界アニメはなぜ原作者を神のごとく甘やかさなければいけないのか、そしてそれなのになぜこちらの世界の原作者はしばしばアニメ化に強い不満を抱くのか」は、どっちも作中にしっかり描かれていたかもなあ……とも思った。

★四月は君の嘘
女子中学生が可愛かった!
みんな可愛かった!
でも、敢えて、敢えて言うなら、僕は相座凪ちゃん!

演奏シーンは、素晴らしいときは素晴らしかったんじゃないでしょうか。特に最終話Aパートはもう滂沱の涙を流すしかない……。
それ以外は、色々と、あんまり……かをりちゃんの嘘もなんかあれ納得いかなかったし。

★実在性ミリオンアーサー
本来自分はこの作品の客じゃなかったとは思うが、それでも最後まで楽しく拝見しました。

★ガンダム Gのレコンギスタ
おそらくは3〜4クールあるべきであったろう内容をぎゅっと2クールに濃縮してこってり濃厚富野味、それでいてさっぱりしてしつこくない……豊潤な味わいのあるアニメだと感じていた。
各勢力の関係みたいなものは最後までよくわかんなかったのは俺の脳味噌側の問題なので、それはまあいい。

★レディ ジュエルペット
女の子向けアニメにおける“魔法”って一体なんなんだ、それをラジカルに突き詰めた結果、ということなのかもしれない。
それは変身することなんかじゃない、よくわかんない敵と戦うことでもない、アイドルになって歌って踊ることでもない……。
それは、愛……いや、愛を媒介に参照される、もっと古層の、エソテリックな力……。
それを描き出すためと考えれば、このジュエルパレスをめぐるグロテスクで固陋な道具立てにも必然的があったのかな、と。
そしてそのような物語であれば、その主人公たるももなちゃんがあれほどえろ可愛かった!こともえろ可愛くなるべくしてえろ可愛くなったのだなとわかるのだ。

★プリパラ
みれぃちゃんが可愛くてドロシーちゃんが可愛くて、それはとっても素晴らしかったんだけど、大変申し訳無いことに俺のカタツムリ並の脳味噌では女児向け朝アニメ連続1時間はちょっとキャパオーバーになってしまっていた。

★Go!プリンセスプリキュア
みなみさんもきららちゃんもはるかちゃんにラブラブで、それはとても!とても素晴らしい!ことだとは思うけれど、主人公と同格の親友がいないというのはやっぱりちょっと寂しいな、って。
初期値的にはゆいちゃんがそのポジで機能するかと思われたのだが、今や単なる地味な友人Aにすぎなく……目も33だし。

« 2015/04-2015/06期の視聴予定のアニメ | トップページ | 超久々に渋谷に行った »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223556/61379631

この記事へのトラックバック一覧です: 2015/03に視聴していたアニメについて一言二言:

« 2015/04-2015/06期の視聴予定のアニメ | トップページ | 超久々に渋谷に行った »