« けいおんサンタフィギュア! | トップページ | 一日目 »

2012/12/22

来年の家用カレンダーをどうしようか

壁掛けと卓上と、最低一つずつ要るのね。

壁掛けはまどマギ劇場版買った。劇場版っつっても、中の絵は大半それ以前からあるものなんだけど。ただ絵のチョイスは今年使ってたカレンダーより良いと思う。有名所だと、まどほむの弓道の奴とか。

卓上は咲~阿知賀編のをAmazonの某マーケットプレイスで注文したら、在庫無いからメーカーに発注したってメールが来た……こりゃメーカーも生産終了でキャンセルの流れの可能性が……。
とか危惧してたら無事届いた!
月を重ねるごとに肌の露出が増えてゆくという、宮永照の打ち筋のごときセレクションでした。


全体的な話として……。

基本、その年に放映してたアニメはできる限り翌年のカレンダーを発売してほしいと思う。
カレンダーって、アニメの関連商品のうちで一番、そのアニメが好きだった人の日常生活に溶け込みやすいアイテムの一つだと思うんだよね。
それに、それゆえに、販促効果というものも期待できるわけではないですか。サラリーマンが年の瀬に自社の銘入りのカレンダー配って回るのはそのためであって。
放映終わってもBD刊行が継続中のタイトルなら、なおさらですよ。
敢えてタイトルを一つ挙げるなら夏色キセキとか夏色キセキとか夏色キセキとか……。

あと、せっかく四季のある国で作られたアニメなんだから、なるべく季節感を考慮して絵を選んでほしいなって。
もちろんそうそう描き下ろしとかできないんだろうなってのは推察するし、限度あるのは理解するけれども。
阿知賀編のなんか1月から6月まで3枚とも背景桜咲いてて、桜前線どんだけしぶといんだよ!っていう。

« けいおんサンタフィギュア! | トップページ | 一日目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223556/56371581

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の家用カレンダーをどうしようか:

« けいおんサンタフィギュア! | トップページ | 一日目 »