« ゲーマーズ池袋店さんでカレー買った | トップページ | ブレイブリーデフォルトをプレイ中:フロウエル編~エイゼン地方編終了 »

2012/11/13

ねらわれた学園@シネマサンシャイン池袋

なんか変な夢見たなあ……みたいな映画……。

始めのうちは、ひとが「なんか変な夢見てね……」って話してるのを聞かされてるみたいな気分だったんだけど。

劇場の中がむちゃくちゃ寒くて、映画に集中できなかったせいもあったかもしれない。

学園SFサスペンスとしてみれば、色々とそぐわない点も多かろうとは思う。だが、映画とはまず何よりも、一幕の夢、であるべきではないのか?
そしてこの映画自身が理路整然としたサスペンスなどではなく、一幕の夢たらんと欲していることこそ明白ではないか?
世間にはなつきちゃんの跳躍力が人間離れしていることを批判する向きもあるようだが、俺はむしろ(そうであろうとも!)としか思わなかった。
夢の中では、人は重力の軛から自由なんだよ!空を飛ぶことすら可能なんだ!
……いやむしろ、月のモチーフとの関連と考える方が正解か?

山際ゆりこちゃんは(同じサンライズだけれど)ちょっと舞-HiMEの結城奈緒ちゃんを想起しますね。あと生徒会の内気っぽい子も可愛かった。
だが、パンフレットにメインの4人以外、キャラもCVも何も記載がない。生徒会長も斎藤先生も誰も。これは良くないよ!映画のパンフレットとして為すべき事が為されていないと思うよ。

supercellで始まり、なにやら昔の歌謡曲風で〆るというのも何かの意図があってのこととは思うが、いくらなんでも昔すぎると思う……正直、演歌にしか聞こえない。

ネットで座席予約して、初日の土曜日が満席だったから次の日曜日に観てきたんだけど、ガラガラ……大丈夫なの?
AKBに限らず、アニメ映画に顔出し芸能人の起用は集客に寄与しないってのは周知の事実だと思うんだけれど。

ミニ色紙はなつきちゃんでした!当たりだ!

« ゲーマーズ池袋店さんでカレー買った | トップページ | ブレイブリーデフォルトをプレイ中:フロウエル編~エイゼン地方編終了 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/223556/56106450

この記事へのトラックバック一覧です: ねらわれた学園@シネマサンシャイン池袋:

« ゲーマーズ池袋店さんでカレー買った | トップページ | ブレイブリーデフォルトをプレイ中:フロウエル編~エイゼン地方編終了 »